Your Material
in Focus

インスペクションアカデミー

オンライン・トレーニングの内容とコース情報

  • 検査アプリケーション構築のためのトレーニングプラットフォーム
  • ビデオとプレゼンテーションにより、品質管理と工程改善にすばやく活用
  • コースの日程と一般的なコース情報


2024 コース日程 以下の日程からお選びください。

Dr. Schenk GmbH - Martinsried Facility - Einsteinstr. 37, 82152 Planegg
  • 冬期講習 - ドイツ語
    1月23日~25日(週04/2024)
  • サマー・トレーニング・コース I - ドイツ語
    7月02日~04日(2024年第27週)
  • 春期講習 I - ドイツ語
    3月12日~14日(11/2024週)
  • サマーコース III - ドイツ語
    7 月 30 日至 8 月 1 日(2024 年第 31 周)
  • 春季講習 II - 英語
    3月19日~21日(12/2024週)
  • 夏期講習 II - ドイツ語
    9月10日~12日(第37週/2024年)
  • 春季講習 III - ドイツ語
    5月14日~16日(20/2024週)
  • 秋季トレーニングコース I - ドイツ語
    11月12日~14日(第46週/2023年)
 
  • 秋季トレーニングコース II - 英語
    11月26日~28日(第48週/2023年)

ドクターシェンク・ドイツでは、3日間のトレーニングコースは通常、英語またはドイツ語で行われる。

Dr. Schenk Inspection Systems (Kunshan), No. 181, Tongqiu Rd, Zhangpu Township, Kunshan City 215321, Jiangsu Province
  • 春季トレーニングコース
    4月9日~11日(2024年第15週)
  • 秋季トレーニングコース
    9月24日~26日(第39週/2024年)
  • 夏期トレーニングコース
    6月18日~20日(2024年第25週)
  • 冬季トレーニングコース
    12月17日~19日(第51週/2024年)

Dr. Schenk Kunshanでは、3日間のトレーニングコースの言語は中国語です。

  • 冬季トレーニングコース
    1月16日~19日(2024年03週)

ドクターシェンク・タイランドでは、3日間のトレーニングコースの言語は英語です。



3日間であなたも検査エキスパートに!

Dr. Schenkは、プラント・オペレーター、生産エンジニア、品質管理者が経験豊富な検査エキスパートになるための3日間のトレーニング・コースを提供しています。

コースの詳細はこちら

すべてのトレーニングコース参加者は、Dr Schenkインスペクション・アカデミーの教材データベースに無料でアクセスできます。対面式トレーニングの後、効果的に活用し、知識を深めてください。

経験豊富な講師陣がお待ちしております!

Dr. Schenkによるグループトレーニング

マルティンスリード(ドイツ)、昆山(中国)、バンコク(タイ)で開催される3日間のトレーニングプログラムでは、最大8~10名の少人数グループに分かれて、デモシステムを使ったトレーニングを行います。
この実践的な知識により、参加者は検査システムの活用に必要な準備をすることができます。

  • デモシステムでの実習
  • お客様のご要望に合わせたトレーニング内容
  • プロジェクト別のディスカッションラウンド

エキスパート向け個別トレーニング

個別のシステムに特化した技術を習得していただくために、お客様の現場で3日間のエキスパートトレーニングコースを開催しています。
当社のトレーナーの指導のもと、実際にシステムを最適化し、同時に必要な理論的専門知識を習得していただきます。これにより、将来的に必要なシステムの最適化に対しての準備を整えることができます。

  • 検査パラメータの最適化
  • お客様のご希望により、テーマを自由に選択
  • お客様のシステムにおける将来的な活用方法に関するコンサルティング

 

Dr. Schenkの総合学習コンセプト

当社の総合学習トレーニングのコンセプトは、3つの部分で構成されています。各パートは、前のパートに基づいて構築され、最適なトレーニングエクスペリエンスを提供します。開始時と終了時のeラーニングフェーズでは、準備とフォローアップのための自習をおすすめいたしますが、実トレーニングは、すべての参加者との間の積極的な議論、実技、ライブデモンストレーションが行われます。トレーニングが非常にインタラクティブであることが、トレーニングのコンセプトです。

資料ダウンロード